人はなぜ生きるのか?人生の目的をクソ真面目に考えてみた

誰でも一度は
「人はなんで生きているんだろうか?」
と、
考えたことがあると思います。

このテーマが目について読んでいるということは

あなたは
・人生に退屈している
・生きているのが苦痛に感じている

どちらかではないでしょうか。


『人生がめちゃくちゃ楽しい時期』
だと、なかなか目につかないテーマだと思います。

というわけで、

『人生が辛いと感じている人の心が少しでも心が軽くなる』
または
『人生に退屈している人が少しでも楽しくなる』

ことを意識して書いていきたいと思います。

スピリチュアル的な話も出てくるので、苦手な方はページを閉じてください。

(ちなみに、ぼくはどこかの宗教に属しているわけではありませんw)

はじめに、現時点で考えている『人生の目的』の結論を書くと

大前提として
『成長する』ことが目的

その上で
優先順位1.楽しむこと
優先順位2.他人にいいことをする

と考えています。

そう思った経緯など、説明をしていきます。

人はなぜ生きるのか・・・

ぼくはこれまでに
「人ってなんで生きているのか」
と、何度か疑問に思ったことがあります。

『どうせ死ぬ運命が決まっているのだから、何をしても意味がなくないか?』

特に、アフィリエイトの作業を必死にやっても成果が出なくて、お金が無かった時には考えました。

『なんでこんなつらい思いをしてまで生きなければいけないのか?』
とかって、考えたりもしていました。

その後、アフィリエイトなどのネットビジネスである程度のお金が入るようになりました。収入が跳ね上がったことで、しばらくは楽しく過ごせていたのですが、だんだんと退屈になっていったのです。

「結局、人って死ぬからなぁ・・・」
なんて考えが出てきてしまって、やる気がなかった時期がありました。

(無気力症候群だったのかもしれないですw)

1ヶ月くらい、1日20時間ぐらいゲームをやるような廃人になってましたw

そして、改めて
『人生の目的』
について考えてみたのです。

生物の目的

そもそも、生物ってなんで生命活動を行っているんだと考えました。

よく聞くのが
「種の保存(子孫繁栄)」
だと思います。

いわゆる
『生きるために生きていて、生きている事自体が理由である』
という考えです。


種の保存のためにDNAに埋め込まれている
性欲、食欲、睡眠欲
人の三大欲求を満たすために生きているとも言い換えられます。


ただ、それだけだと
「いずれ死ぬんだから無駄じゃないか?」
という考えから抜け出せません。


そこで、ぼくが生きるモチベーションを上げるための考えで腑に落ちたのが

『成長する』

ことです。


ゲームをやっている時に、ヒトの根源的欲求に「成長」があるのではないか?
と気づきました。

ゲームが楽しいと感じる理由

ゲームを楽しいと感じる一番の要素は”成長”だと思いました。

例えば、ポケモンですが
レベルが上っていくから楽しいのだと思います。

最初からレベル100のポケモンを持ったままクリアしても面白くないと思います。


ゲームセンターでリズムゲームにハマっている人がいますが、やっていくうちに自分のスコアが上がっていくのが楽しいのだと思います。スコアが表示されなかったら、遊ぶ人は少なくなるはずです。


ぼくがゲーム廃人になった時にハマったのが
「バイオハザード リベレーションズ」
でした。

レイドモードというのがあり、今までのバイオハザードにはなかった”レベル”が出てきたのです。今までのバイオハザードにはないレベルの要素だったので、ハマり込めたのだと思いました。


ゲームを通じて人の根源欲求に
『成長』
があるのだと感じました。

成長についてですが、仏教の教えではもっと広く

1度の人生の成長ではなく”魂の成長”で考えられています。

仏教では
「この世は修業の場」
と言います。

人生は魂を成長させる場所ということだと認識しています。

ここで、輪廻転生について話をします。

輪廻転生はあるのか?

人生とは1回だけなのか?
という疑問です。

ぼくは前まで、魂とか輪廻転生(生まれ変わり)とかスピリチュアルの話は信じていなかったのですが、今では『輪廻転生はある可能性が高い』という認識です。

輪廻転生(生まれ変わり)を信じない人もいると思います。(以前のぼくのようにw)

真実はどちらにせよ、輪廻転生があると考えたほうが人生を楽しく生きられると思います。

ぼくが輪廻転生があるかもしれないと思ったきっかけ

ぼくが輪廻転生を信じる一番のきっかけとなったのは、ビジネスを教えてくれた人の影響です。

理論的に物事を言う人だったのですが、ある時『ぼくって小さい頃から人の前世が見える』と教えてくれました。

”この人が言うならそうなのかもしれない”
と思い、前世とか生まれ変わりってあるのかもしれないなと思うようになりました。


その後、輪廻転生について調べていくと、ある可能性が高いと思うようになりました。

可能性が高いと思ったのは次の2つです。

・前世記憶
・ぼくの前世鑑定

それぞれ説明していきます。

前世記憶

前世記憶を持つ人の話があります。

例えば
前世の自分に起こった出来事を詳細に語れて、本人じゃないと知るはずのない情報まで知っていた。

調べてみると本当にそのとおりであった。

という不思議な話が、数多く報告されています。


輪廻転生を肯定的に見る、強いエピソードだと思います。

一方で、輪廻転生の否定派の意見は
「いや、無意識的にどこかで耳に入っていて、無意識の記憶に残っていたんだよ。」
「作り話だろwww」

って見解もできます。
(以前のぼくはそうでしたw)


ぼくの前世鑑定

ぼくは前世鑑定を3回お願いしたことがあります。

ココナラでメール鑑定を2回
台湾で対面鑑定を1回

3回お願いしたのですが、細かいところはズレがあったのですが、『僧侶』という点が共通していて驚きました。

ココナラだと、3,000円くらいで前世鑑定を受けられます。興味がある場合は、下のリンクからココナラに登録すると電話サービスで使えるクーポンが3,000円分もらえます。

ココナラはこちら(クーポン付きリンク)

輪廻転生があると考えたほうが人生が有意義になる理由

輪廻転生が本当にあるかわからないですが、輪廻転生があると思ったほうが有意義に人生を過ごせると思っています。

輪廻転生がないと思ってしまうと
「結局、人って死ぬからなぁ・・・」
と思って、モチベーションが下がることがあります。

老人になったら、特に思うかもしれません。

人生が1度だけだと思ったら、なにもする気がおきなくなると思います。


ですが、
『魂の成長』
の視点で見たときに、ぼくの気持ちは変わりました。

いまの人生でより成長すれば
「魂の世界でいいことがある」
と、考えるようにしています。

例えるならば
『セーブデータを引き継いだまま、続編のゲームを始められる状態』
の状況を考えています。

死後の世界があったら嬉しいし
なかったとしても、より楽しく生きられると思っています。

どちらに転んでもプラスだと思います。

『昨日よりも少しでも成長しよう』
と、生きていたいなと思います。

まとめ

冒頭でも書いたのですが

現時点での僕は
『成長する』を前提として

優先順位1.楽しむこと
優先順位2.他人にいいことをする

ことを意識して生きています。


自分が楽しいと思っても、人を傷つけることはしないようにしています。
(オレオレ詐欺とか)


ここに書いたことが

・人生の退屈感
・生きていることに対する苦痛

を、少しでも和らげたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。