睡眠の質によって

・幸福度
・目標達成確率
・ストレス耐性

が変わります。

自分の睡眠の質は他の人と比較して高いのか?

以下の簡単な睡眠に関するテストを行うことで、客観的に判断できます。

睡眠の診断テスト

以下の質問に答えて、7つの回答の番号を足してください。

Q1.思い通りに寝たり起きたりできますか?

※寝たいと思った時に眠れるか
起きたいと思った時に起きられるか?
アラームありでも可です。

1.まったくできない
2.できない
3.ときによる
4.できる
5.完璧にできる


Q2.日中に眠いときはあるか?

1.いつも
2.ある
3.ときどき
4.ない
5.全くない


Q3.夜中に目が覚める時はあるか?

1.いつも
2.ある
3.ときどき
4.ない
5.全然ない

Q4.夜中に目が覚めた時に寝直すのに苦労するか?
※夜中に目覚めることが全くない人は5を選択

1.すごく苦労する
2.苦労する
3.ときによる
4.苦労しない
5.全く苦労しない

Q5.いい夢を見られるか?
※全く夢を見ない人は3を選択

1.全然みない
2.みない
3.ときによる
4.みる
5.いつも

Q6.あなたの睡眠の質はどうか?
(自己判断で)

1.とても悪い
2.悪い
3.ふつう
4.良い
5.とてもいい

Q7.朝目覚めたときの気分はどうか?

1.とても悪い
2.悪い
3.ふつう
4.良い
5.とてもいい


上記の7つの質問の回答を足してください。

睡眠スコアの判断

回答を足した時の点数によって、睡眠の質は以下のように判定されます。


17点以下⇒睡眠の質が悪いです
(約2割が当てはまります。)

18~26点⇒睡眠の質がふつうです

27点⇒睡眠の質が良いです


睡眠の質が高い27点以上の人は、他の人と比較して。

幸福度
25%高くなります。

目標達成確率
30%高くなります。

ストレス耐性
40%高くなります。


つまり、同じ状況であっても幸福感を得られて。
目標を持った時に、達成する可能性が高く。
小さなことでクヨクヨしなくなります。

小さなことで悩まないような人は、もともとの性格ではなく、睡眠の質がいいだけなのかもしれないですね。

睡眠の質によって人生が変わる

睡眠の質が高い人は、それだけで良い人生を歩む可能性が高くなります。

では、睡眠の質を高くするにはどうすればいいのか。

こちらの記事を参考にしてみてください。
睡眠の質を高める7つの方法